安心できる病院

私は、小さいころからお世話になっている耳鼻科があります。

最近でこそそんなに行きませんが、昔は二カ月に一度は行っていた気がします。

我が家は市販の薬を使わない主義だったので、風邪をひくと必ず病院に行っていました。

そのたびに、処置をしてもらって薬をもらって帰るというかんじだったのですが、そこまで風邪が重くないときは、待合室に置いてある漫画や雑誌を読むことが一つの楽しみでした。

熱がでている場合は何かを読む余裕なんて無いので、早く呼んでくれないかなと思いながら待っていたものです。

院長先生は凄く優しい方で、久しぶりに会うと、大きくなったねと言われたものです。

いつもは白衣にマスク姿なので、外で声をかけられると誰か全く分からないので、うまく反応できなかったのも今では良い思い出です。

小さいころから通っているせいか、その時からいる看護師さんとは顔見知りです。

以前デパートで会って、そのまま一緒に食事したこともありました。

まさか、自分が行っている病院の看護師さんと一緒に食事する日が来るとは、思ってもいませんでした。

その看護師さんと会ったのはそのときが最後ですが、元気であってほしいです。

その病院は結構コロコロ看護師さんが代わっている印象があるので、顔なじみになるのはなかなか難しいのですが、行ったときに覚えていてくれるというのは、

やはり嬉しいものです。

病院に通いたくはないけれど、行ったときに安心できることに越したことはありません。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、医療チームの看護師が2014年7月 8日 16:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 4 へようこそ!」です。

次のブログ記事は「乳癌健診の結果を伝えるタイミングについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。